読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つなわたりライフ

在宅ワークのこととかいろいろ書きます。

文章書いて5万円とか10万円?なにそれ〜と思った日

ランサーズ

在宅ワークをやりたい理由

在宅ワークを探す人の理由はいろいろあると思います。

 

育児や介護、自身の体調などが理由で外に働きに出るのが難しい人。

人間関係のしがらみが面倒なので、できれば自宅で気楽に仕事をやりたい人。

副業としてお小遣い稼ぎをしたい人。

 

他にも理由はいろいろあるかもしれませんが、在宅ワークのニーズがあることは確かのようです。

 

私が在宅ワークを始めたきっかけは、パートを辞めたこと。

 

オフィスワークだったんだけど、そこに長くお勤めの女の先輩の標的になっちゃってそのまま頑張って心が壊れる前に職場を去りました。

 

その先輩は、責任の重い仕事もたくさん抱えていていつもイライラしていました。

 

意地悪する人はしっかり選んでいたようですが、人に意地悪をすることが快感になってしまうなんて、怒りを通り超してもはや気の毒にも思えました。こういう人にはなりたくないなと。

 

ま、それはいいとして、そのうちまた新しい仕事でも探そうと思っていたのですが、心が少し疲れていたので、しばらくは自宅でゆっくりしようと決めました。

 

そんな時、前から気になっていた在宅ワークでも調べてみたら、ランサーズでライティングをして月に5万円とか10万円とか稼いでいる人のブログにたどり着きました。

 

スポンサーリンク

 

ランサーズって?

ランサーズとは「仕事をしたい人」と「仕事を依頼したい人」が自由に出会うことがで

きる場です。

 

お互いにランサーズに登録してはいますが、お互いの顔も名前も知らない人同士で仕事

が成立しちゃうというから驚きです。

 

私はライティング専門ですが、システム開発とかデザインとか、翻訳、通訳など、専門性の高いジャンルの仕事の依頼もたくさん寄せられているようです。

 

 

ということで私は早速ランサーズに直行

クラウドソーシング?なにそれ?って感じでしたが、とりあえずランサーズのホームページへ直行。

 

サイト内をいろいろと検索して、どんな感じか見学してみました。

最初の登録はメールアドレス、パスワード、ニックネームだけでOK。

一応仕事のはずなんだけど、実名なしで登録できるんだということにまずびっくり。

 

ただ、がっつり稼ぐ方にチャレンジしたいなら、身分証明書の画像の送信や、電話確認、秘密保持確認などをして登録した方が仕事は選べます。

 

その頃クラウドソーシングについて半信半疑だった私は、ランサーズで本人確認とかやっちゃって大丈夫かな?コワイ・・・とも思ったのですが、結果的には全然取り越し苦労でした。

 

私の場合、まずは簡単な登録だけしてみました。

 

FacebookアカウントかGoogleアカウントでもすぐ登録できます。

 

ランサーズに登録しても、利用しなければそれはそれなので、気になる人はまず登録してみるといいかもしれません。