読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つなわたりライフ

在宅ワークのこととかいろいろ書きます。

【ランサーズ】初心者がライティングスキルをアップさせるには

ランサーズ ライティング

クラウドソーシングのライティングの現実。

クラウドソーシングで月5万円、10万円なんてすぐ。

っていう人もいることは事実だけど、多分ほとんどの人はそれに該当しない。

 

もともとライティングスキルがある人なら別ですが、よくあるキャッチフレーズの「誰でもできる」=月5万、10万はちょっと疑問。

 

在宅でできるいい内職なんかないかな〜という感じで、フラリとランサーズに登録した私のような人はいっぱいいるはず。

 

で、ランサーズとかクラウドワークスに入ってみたはいいけど、タスクの小銭稼ぎからなかなか脱却できず、1万円すら稼げない!!

 

という人も続出してしまうわけです。

 

そうなると、そのうちフェードアウトしてしまって、登録していても無活動ランサーが増殖してしまうって感じじゃないかなって私は思います。

 

ワンパターンな文章から抜け出せない

文章って、人によってクセがあります。

 

そのため、体験記、レビュー、日記その他いろいろ、似たようなテーマばっかり毎日やっていると、そのうちネタ切れになってどう書いていいかわからなくなってしまうことも。

 

この山を乗り越えて、バリエーション豊富なライティングができるようになると、作業は格段に楽になります。

 

では、どうしたらバリエーション豊富なライティングスキルを身につけられるでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

頭の中にないものは書けないから、入れるしかない

いい文章を書きたいなら、読む。

もうこれしかないと私は思っています。

 

インターネットだけでなく、本なども交えて文章を読んで、語彙や表現を頭にどんどんインプット。

 

別に読んだ文の内容を一語一句暗記するとかじゃなくて、とにかく読む。

 

読み手の立場だけでなく、書き手の立場に立って読むことも大事。

ボキャブラリーが増えてくると、自然と自分が書く文章も少しずづ肉付けされてきます。

 

ライティングの際の参考サイトはあくまでも参考に

人の文章をまるごとコピーするのはもちろんダメ!

これ、最近大問題になったやつです。

 

クラウドソーシングがその温床になったと叩かれてましたよね。

 

ライティングの作業には、参考サイトを参照にするよう指示されることもあります。

 

その内容を語尾や表現をちょっと変えただけにすれば、それはパクリと言われても文句は言えない。

 

たとえ素人ライターでも私は絶対にそれはやりたくない。

 

参考サイトはあくまでも参考サイトです。

 

全てを読んで、一旦自分の中でしっかり内容を咀嚼して、まったく新しい文章を作成するのがライターの務め。

 

語尾を変えただけとか、文を入れ替えただけは、ライターのスキル不足だと思います。

 

それを解消するには、多くの文章に接することです。

 

とにかくいろいろな人の文章を読んでみて、いいなと思うものはもちろん、これはイマイチだなと思うものがあれば、どの点がそうなのかも検証しましょう。

 

私が個人的に???と思うのは

「いかがでしたか?」

って最後に書いてあるやつ。

 

みんながやっているから・・で広まったとしか思えないフレーズ。

あれは違和感しか感じないし、それまでの文章が全て軽く見えてしまう。

あくまでも私個人の感想ですが・・・・

 

私はあの言葉は絶対に使わないようにしています。

そんな風に流されないこともけっこう大事だと私は思ってます。